みちのく通信

雑記ブログです。みちのく(東北地方)の話題や観光情報、断捨離や生活全般に関して体験したことなど書いています。

深谷かほるさん

この漫画を描いた人です。

 

夜廻り猫(1) (ワイドKC)

夜廻り猫(1) (ワイドKC)

 

 

 

福島県石川町の出身です。

郡山からだと水郡線沿いの内陸部にある町です。

福島県でも福島市内の猛暑は有名ですが、石川町も連日の猛暑が伝えられる「暑い町」です。

明治時代の自由民権運動発祥の地ともされる町です。

この漫画は手塚治虫さんの賞を受賞。

作者の深谷さんは、

郡山市内の安積女子高(現在は安積黎明高校)から

東京の美大に進学されたとのこと

現在、深谷さんは50歳代後半の年齢。

どこか懐かしさ思わせる、「エデンの東北」という漫画も描いています。

ご自身の、小さいときの記憶をもとに書いているとのこと。

 

 この漫画について (同級生もこの漫画にでてくるそうです)

同級生のインタビュー記事が福島民友新聞にありましたが、当時の状況、建物など詳細に再現されている絵にびっくりされたそう。

石川町といえば、小学校の近くにある、木で出来ている「橋」が有名で、今も現役とのこと。(ただし、車は通れない模様。)この橋も詳細に再現されているとのこと。

 

深谷かほるさんは「誰かがつくったぬくもりのあるものが好きです」と語られていました。