みちのく通信

雑記ブログです。みちのく(東北地方)の話題や観光情報、断捨離や生活全般に関して体験したことなど書いています。

小池菓子舗のあわまんじゅう

下の写真の黄色いのがあわまんじゅうです。

2020年6月20日福島県会津柳津町の道の駅で購入したものです。あわまんじゅうは小池菓子舗が有名で

お店は柳津町内にありますが、道の駅に置いてあるのは便利ですね

 

f:id:ugo-own-michinoku:20200817142817j:image

 

買ったものは茶饅頭との詰め合わせ。

価格は忘れましたが、税込みで1000円か1500円位だったかと思います。

どちらも中身はもちろん あんこです。

黄色いあわ饅頭

モチモチとしてとてもおいしかったです。

小池菓子舗のあわまんじゅうは時々、郡山市内のスーパーやデパートに出張販売で来ることがあります。

話は変わりますが、この黄色いあわ饅頭で思い出したのが、

秋田県角館町のなると餅。

みちのくの小京都と言われるだけあって、このなると餅も、どこか京風な感じ…。 次の写真がなると餅です。

高速道路秋田道の錦秋湖サービスエリアの売店で購入しました。

f:id:ugo-own-michinoku:20200817155132j:image

2018年5月撮影。半分食べてしまってます。

 

あわまんじゅうも

なると餅も

どちらもモチモチと美味しく

 

何となく味は似てるなぁと思いました。