みちのく通信

雑記ブログです。みちのく(東北地方)の話題や観光情報、断捨離や生活全般に関して体験したことなど書いています。

斎藤清美術館

会津柳津町にある斎藤清美術館に行ってきました。

コロナ感染拡大防止のための外出自粛が6月半ばころから緩和されたのを機に出かけてきました。

 

 

f:id:ugo-own-michinoku:20200817142034j:image

 

 

2020.6.20撮影

 

道の駅も併設されており、道路沿いにありアクセスもしやすい立地だと思いました。

思ったよりもこじんまりとした建物という印象でした。

斎藤清氏は、柳津町の出身で、有名な版画家です。

福島県内にある地方銀行大東銀行のカレンダーは毎年、斎藤清氏のものです。

 

今年2020年の大東銀行のカレンダーです。

 

f:id:ugo-own-michinoku:20200818122543j:image

 

 

ここのミュージアムショップでいろいろ買い物したかったのですが、

コロナ感染拡大防止のため、お店は開いておりませんでした。残念です。

 

私は、斎藤清氏の版画といえば、「冬」をテーマにしたものが好きですが、

今回は季節柄、「夏」をテーマにした版画の展示物が大半でした。

あじさいと猫の組み合わせの版画もありました。

鎌倉のあじさい寺が描かれていました。

斎藤清氏の版画は猫の版画も多く、その毛並みとしての木目の使い方が素晴らしかったです。

猫の版画はとても洒落ていて、そのまま化粧品のコマーシャルにでも使ってもいいような印象を受けました。

斎藤清美術館の後ろに広がる田園風景も、素晴らしかったです。

どこか懐かしい日本の原風景といってもいいと思いました。

6月で田植えを終えてしばらく経った時期で、まだ稲の背丈も小さく、これから伸びていく感じでした。

田園や近くの只見川(ただみがわ)を渡る風が心地よかったです。

2020年6月20日撮影

f:id:ugo-own-michinoku:20200817142138j:image

 

この赤い橋は有名ですね。柳津町を象徴するものです。小さくてわかりづらいのですが、橋の向こうに見える古い建物が福満虚空蔵尊です


f:id:ugo-own-michinoku:20200817142134j:image